マルティナ(29)

マルティナは1986年にドイツ・バイエルン地方で設立されました。「自らの力で肌自身の再生力を呼び起こす」という理念のもと、ビオダイナミック農法で育てられた植物や、遺伝子組み換えが行われた植物、合成の香料、着色料、保存料、乳化剤、グリセリン、パラフィン等は使用せず、100%天然成分を用いたオーガニックコスメにこだわりました。 お肌に安心安全な成分や製法により、素肌の輝きを引き出します。

自然界に存在する原材料を100%使用

有機栽培またはdemeter(デメター)の認証の
規定とおりに栽培された植物を使用

植物からエキスを抽出する際、
石油由来の溶剤は使用していません。

乳化剤は非遺伝子組み換えの有機栽培大豆から
得たレシチンを使用。

スパゲリックエッセンス*を使い、
原料に使われる植物の力を最大限に生かします。

*スパゲリックエッセンス:パゲリック法と呼ばれる古代の製法(蒸留、洗浄、灰化のプロセス)を
通して植物のエキスや塩を取り出して作られたエッセンス。肌に変化を起こす力となる。

マルティナの認証について

demeter(デメター)

バイオ・ダイナミック農法を用いて生産された製品であることを証明する認証機関。 生産から加工、包装、流通に至るまで厳しい審査を通った生産物に対してその認証をつけます。

EMAS

EUのEco-Management Audit Scheme(環境管理・監査スキーム)の略で、企業や団体等の組織が環境方針、目標などを設定し、その達成に向けた取り組みを実施するための自己管理システムです。この環境管理システムを確立し、環境声明書の検証を受けた事業者がEMAS のロゴマークを使用する事が認められています。

IHTK

化粧品の開発、製造にあたって動物実験を行わない製造業者の国際的な団体。

29件中 1 - 29件表示
29件中 1 - 29件表示