非接触体温計 日本精密測器 サーモフレーズMT-550
  • 非接触体温計 日本精密測器 サーモフレーズMT-550

非接触体温計 日本精密測器 サーモフレーズMT-550

メーカー名

日本精密測器

日本精密測器 非接触体温計サーモフレーズ MT-500の後継機です。
※MT-500は2020年末で終売致しました。
※通信機能の搭載はありません。

価格

11,800円(税込)

数量

電話で問い合わせる03-6843-2333電話で問い合わせる
平日 9:00~16:00(土日祝休み)
※電話注文は承れません

商品について

【商品説明】
非接触タイプの医療用体温計です。

【使用方法・用途】
体温の他、物体測定モードで食品や哺乳瓶などの温度測定にお使い頂けます。
 

商品の仕様

商品寸法
縦39.2×横176×高さ26.1mm
重量
約74.3g
付属品
単4型アルカリ電池1本
最少表示単位
0.1℃
保証期間
購入より1年間
品番/JAN/入数
品番 JAN 入数
MT-550 4931140120128 1台
医療機器の分類
クラス分類2(管理医療機器)
厚労省認証番号
302AFBZX00106000

この商品についてのレビュー

平均評価
5.0
評価1
評価2
評価3
評価4
評価5

(1)

  • 向日葵さん

    評価1
    評価2
    評価3
    評価4
    評価5

    5

    今回購入し、早速使った感想です。(室温(26.8℃)放置時間は40分)です。 額を3.5分毎に14回測った結果は36.5℃~36.6℃と実際の体温変化を考慮すると、計測のバラツキはほとんどありませんでした。  実際の体温計測は①水銀温度計(誤差±0.0℃)、②サーミスタ式体温計(実測法のみ)(誤差+0.1℃)との比較をしました。誤差は私の基準温度計(水銀二重管精密温度計 1/5℃目盛り)との比較で誤差を検証しています。  今回購入した最大の理由は、年を取りますとわきの下の筋肉がやせて、測温時に空洞ができてしまい、正確に体温測定ができないために購入したのですが、①水銀温度計と実測(35.25℃、36.0℃、35.8℃、 36.3℃と精度は高いが、ばらつきが出てしまっています。) ②サーミスタ体温計(古いもので予測計測機能は無)との誤差は0.0℃~ 0.1℃と非常に正確でした。 水銀温度計は、精度は高いですが、体温で水銀を膨張させるため、僅かな密着不良ががありますと、実測値に大きな差異が発生します。これらの確認の結果、MT-550はばらつきはとても少なく、誤差が非常に少ない体温計だと思っております。 期待通りの優れた商品だと思いました。

    2021.06.01

レビューを書く