大塚製薬 半固形栄養剤用加圧バッグ 59161-0
  • 大塚製薬 半固形栄養剤用加圧バッグ 59161-0

大塚製薬 半固形栄養剤用加圧バッグ 59161-0

メーカー名

大塚製薬

ラコールNF配合経腸用半固形剤を投与する際に使用します。

新規格製品[ISO80369-3タイプ]の場合

ラコールNF配合経腸用半固形剤に
1.【新規格製品】ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタ(別売)
もしくは
2.【新規格製品】半固形剤吸引用コネクタ(別売)【新規格製品】ジェイフィード注入器 ENシリンジ(別売)
を取り付けて使用します。

旧規格製品の場合

ラコールNF配合経腸用半固形剤に
1.【旧規格製品】ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタ(別売)
もしくは
2.【旧規格製品】半固形剤吸引用コネクタ(別売)【旧規格製品】ジェイフィード注入器 ENシリンジ(別売)
を取り付けて使用します。

価格

6,900円(税込)

69ポイント(商品発送後に付与します)

数量

電話で問い合わせる03-6843-2333電話で問い合わせる
平日 9:00~16:00(土日祝休み)
※電話注文は承れません

商品について

商品説明

半固形流動食を加圧バッグで圧縮して投与するための装置です。
外からの送気(手動ポンプにより押し出された空気)で一定に加圧されたバッグを使って栄養剤の容器を潰し、 押し出します。 胃瘻(胃ろう)の方への栄養剤投与などに使用されます。
※当店ではラコールNF配合経腸用半固形剤の取り扱いはございません。


製品の特長

半固形栄養剤の容器に、外から所定圧を加えることによって、栄養剤を吐出させるバッグです。
ラコールNF配合経腸用半固形剤の投与方法は、大きくは2種類あります。

1. ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタを用いる方法

2. カテーテルチップシリンジを用いる方法

新規格[ISO80369-3]タイプ

1. ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタを用いてラコールNF配合経腸用半固形剤を投与する手順

【新規格】ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタ(別売)を使用します。

2. カテーテルチップシリンジを用いてラコールNF配合経腸用半固形剤を投与する手順

【新規格】半固形剤吸引用コネクタ(別売)を使用する場合

容器にうつす場合

旧規格タイプ

1. ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタを用いてラコールNF配合経腸用半固形剤を投与する手順

【旧規格】ラコールNF配合経腸用半固形剤専用アダプタ(別売)を使用します。

2. カテーテルチップシリンジを用いてラコールNF配合経腸用半固形剤を投与する手順

【旧規格】半固形剤吸引用コネクタ(別売)を使用する場合

容器にうつす場合

【耐用期間】
本製品はご使用方法・頻度等により異なりますが、通常3か月~半年ほどで交換が必要な製品となります。長持ちさせるためには下記2点にご注意ください。
・ゲージを守って使用する
・圧力をかけすぎない

なお、以下の劣化の状態が現れた場合はご使用の限界がみられます。
   1. 破損(特に接合部分)、ひび割れ、変形等、あるいはそれらの兆候が認められる場合。
   2. 加圧した時、加圧バッグやエアホース等から空気漏れが認められ、圧力ゲージ目盛が 40kPa まで上昇しない場合。    
   3. 明らかに十分な加圧や排気が行われているにも関わらず、圧力ゲージの目盛部の位置が動かない場合。

ご購入前に確認されたい場合は、メーカーのカスタマーサポートまでお問い合わせください。
大塚製薬輸液DIセンター:0120-719-814 受付時間 9:00~17:30(土・日、祝日、弊社休業日を除く)

商品の仕様

商品サイズ
縦:約300(mm)×横:約150(mm)・約170g
保管方法
水濡れに注意し、直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
有効期間
使用期限:製造後36ヶ月
品番/JAN/入数
品番 JAN 入数
59161-0 4987035591610 1個
医療機器の分類
クラス分類 1(一般医療機器)
厚労省届出番号
34B1X00001000102

関連商品