お悩み別サージカルマスクの選び方 お悩み別サージカルマスクの選び方

「サージカル(surgical)」は「外科の、手術の」という意味を持ち、「サージカルマスク」は広義的に、 医療現場もしくは医療的に使用されるマスクを指すとされています。

お悩み別サージカルマスクの選び方

一方、どのマスクも同じようにみえて、不織布やノーズワイヤー、耳ゴムの素材が異なるので、付け心地は人それぞれ、個人差があります。この機会にご自身に合ったマスクを選んでみませんか。
※マスクは感染(侵入)を完全に防ぐものではありません

肌荒れが気になる方 肌荒れが気になる方

肌荒れが気になる方 メジャーリーガーは顔面側に人絹相当の生地を用いることで、通常のマスクと違い、長時間使用で毛羽立ってかゆみ等の不快感を引き起こすことが本来ない敏感肌対応モデル。耳ゴムタイプモデルは日本メーカー製のものとしてISO(国際標準化機構)規格による皮膚刺激性テストで「皮膚刺激性ゼロレベル」の評価を得ている唯一の敏感肌対応マスクです

スタッフが試しました!

私も昔からメジャーリーガーマスクを愛用しています。つるつるした不織布が肌に擦れないので、肌や唇が荒れ知らずでした。またノーズワイヤーは2本の針金が入っているのもピタッと固定できるのも気に入っています。(スタッフT)

付け心地重視の方 付け心地重視の方

付け心地重視の方 付け心地で重要なのが耳ゴム。柔らかでフワフワ、厚みがある耳ゴムは耳へのストレスが緩和されるので、締め付けがありません。また、マスクと顔に隙間ができるとマスクでこもった息が眼鏡にかかり、曇りやすくなりますね。曇りやすくなりますね。BMC活性炭入りフィットマスクは活性炭フィルターが臭いを吸着する消臭性能もプラス!スタッフ内でも好評です

スタッフが試しました!

川西工業のプレミアムマスクを手に取った瞬間「耳ゴムが太い!柔らかい!」とびっくりしました。マスクをしていてこんなに違和感がないことは珍しいです。サージカルなので安心だしもっと早く出会いたかったです・・(スタッフM)

小さめサイズをお探しの方 小さめサイズをお探しの方

小さめサイズをお探しの方 レギュラーサイズ(約175~95mm)はお子様や女性には少し大きすぎて、お顔にフィットしない、適したサイズをお探しの方はこちらのマスクがおススメです。特に小さなお子様用には普段はガーゼマスク、人が多く集まるところではこの使い切りミニマスクを使い分けてご利用いただくと、家庭内の感染対策にもつながります。

スタッフが試しました!

BMCフィットマスクは顔のラインにぴったりフィットする加工がされているので、私的には小顔効果も期待しています(笑)耳ひもも柔らかくて、マスクの付け心地的も◎です!(スタッフA)

徹底的にブロックしたい方 小さめサイズをお探しの方

徹底的にブロックしたい方 マスクは感染を完全に防ぐものではありませんが、超極細ナノファイバーを使用したり、マスク表面に抗菌加工の特殊コーティングをしたマスク、などご用意しています。ただしどうしても1枚当たり数百円と高価なものになるため、人が密集するシーンだけに使い分けてはいかがでしょうか。

コスパ重視の方 小さめサイズをお探しの方

コスパ重視の方 「毎日使いたい」「家族で使用する」と、いくら価格が下がってきたとはいえ、できるだけ安価で済ませたい、でも布やウレタンよりサージカルマスクを使用したい。ヤマシンフィルタマスクの生地は押し洗い可能で、繰り返しお使いいただけます。

※スタッフの声はあくまでも個人の感想です。効果には個人差があります